« 花粉症 | Main | これも偽装? »

”おふくろさん”考

とりあえずの決着ですか。
森進一さんが、”おふくろさん”を封印することで.....
どっちもどっちじゃん!芸能ネタとしては。


片や、30年近くも、なぜ訴えなかったのかな?って感じだし、
片や、歌に言葉を付け足すのに、なぜ作詞者じゃなく作曲者に、
許可とるの?って(しかも死人に口無しだもん)。(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ


ただね、
「歌の解釈は、聴き手の自由だから、目くじらをたてるな」
という意見も、あるようですが...
この事件のケースだと、そうとは、言いきれないかなと...


ちょっと”おふくろさん”の歌詞を見てみましょ!


この歌詞をじっくりと読むのは、初めてですねぇ(汗)
歌詞では、おふくろさん、りっぱなことを教えていますね!

う〜ん、母の教えとでも言いましょうか....


それじゃ、付け足されたせりふ(バース)は?

「いつも心配かけてばかり いけない息子の僕でした
今ではできないことだけど しかってほしいよ もう1度」


息子は、いけない子供で、

テーマは、反省と懐古という設定になります。


一見よさそうでも、実は歌のテーマが、ずれちゃうんですよねぇ...
改変は、反省→懐古→教えという流れを意図したんでしょうが。

おふくろさん、しかったかどうかなんて、
オリジナルからは、わかりません。


付けたしなしで、しかったと解釈するなら、それは聴き手の自由ですねぇ。
でも、付けたしによって、そう解釈させられることは、
聴き手の自由なんかじゃありません!
百歩譲って、いい方向への改良だとしても、
このようにテーマが違うので、作詞者の意向を聞くべきでは?


さらには、「今はできないことだけど」と付け加えることで、
多くの人は、おふくろさんは今は亡き人なのかなぁと、
勝手に想像しません?

オリジナルでは、「忘れはしない」とあるので、なんとなく想像するんですが、
付けたしのせいで、ベタに決定付けられてしまいます。

確かに、感情移入しやすいですよね、付けたしがあると。
実際、このベタな付けたしに、涙したというおばちゃんのコメントが、
新聞記事にもあったし...


でも、自分で作詞するからわかるんですが、
作詞者にとって、このベタさ加減を調節するための、
言葉選びが、命であり、技やセンスであるワケなんです。


たとえば、会話なら、「好き」と、言えば済む。
その言葉を使わずに、どうやって、「好き」を匂わせるか?
歌詞だと、作詞者は、そこを七転八倒するわけです。


この歌、
「あなたを 忘れない」
ではなく、
「あなたの 真実 忘れはしない」
と結ばれます。

川内さん本人にしかわからないコトですが、
邪推すれば、実は、深い意味が込められているかもしれません。
何か特別なできごととか、おふくろさんの隠された一面とか...


だって、忘れないのは、単に「あなた」じゃなくて「真実」のほうなんですから。
ただ「おふくろさん」を、偲んでいるわけじゃないんですよねぇ。
(単なるゴロ合わせで真実を入れた可能性も、有り得ますけど..笑)

こう考えると、付けたしの響きは、情緒的にはいいんですが、
”今はできない”とすることで、歌詞を聞く前から、
聴き手に、懐古の情を、先入観として、ベタに植え付けてしまいます。

結果、懐古の情の枠 のなかで、「教え」というテーマを味わうことになります。
繰り返しになりますが、オリジナルから、このように受け取るなら、解釈の自由なんです。
でも、加筆部分で解釈しているのなら、
それは、改変によって、解釈させられていることになります。
果たして、オリジナルの作者の意向は、どうだったんでしょうか?

改変後の期間が長いく、歌のイメージも定着してしまったため、
”おふくろさん”の解釈の幅は、もう狭くなっているかもしれません。

歌の解釈が聴き手の自由だと言っていいのは、
歌が、作者の完全なオリジナルのまま、
もしくは作者も改変に納得した場合だけです。


やっぱり、”言葉の作品”に、言葉を付け足すなら、
書いた本人に、許可をもらうべきですよ!
言葉を付けたせば、いくらでも、別なほうに誘導できちゃうもん。

新聞報道も、政治家の答弁も、さりげな〜く誘導しようとしているの、
多いじゃないですか!(笑)
言葉の裏を読む、そういう癖をつけましょう〜!!

最後になりますが、「歌を歌わせる、歌わせない」については、
改変したこととは、別の見地から判断するべきことだと思います。
自分だったら、どーだろうなぁ...


それよか、自分の作詞を急がなきゃ!(^ ^;

|

« 花粉症 | Main | これも偽装? »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ・・
今読んでみたら・・
セリフ・入ってる方が
いいみたい・・だけど・・
ダカラ・・よけいに・・怒った。。って・??・・
森進一・・って云うヒト
ナンカ・・辛気臭い・・ッテ云うか・
ついてないよ・・ねー・・

Posted by: 台所のキフジン | 2007.04.17 at 10:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9896/14238055

Listed below are links to weblogs that reference ”おふくろさん”考:

» スピッツ 歌詞 [これいいよ]
日本のロック・シーンで最も清涼感のある声をもつ男、草野マサムネ(vo [Read More]

Tracked on 2007.03.17 at 06:58 PM

« 花粉症 | Main | これも偽装? »